Bistrot Queue Leu Leu ビストロクルル 花澤商店

navi

  • メニュー
  • ワイン
  • アクセス
  • まだまだむの寝言
ご予約
メニュー ワイン アクセス まだまだむの寝言

まだまだむの寝言

なに寝言言ってんだよ、くらいの軽く広い心で見守ってください。

うまにが春もよう

コーヒーなんか苦いだけで美味しくないし、
秋刀魚の肝は苦くて変な味がするし、ビールは
ちょっと味見してみたら飛び上がる不味さだった。

ヘンなの、大人は苦くて変なものが好きだなぁ‥
と思っていたら、いつの間にか毎朝コーヒーを
楽しみに起きてるし、香ばしく焼いた秋刀魚の肝を
お酒のアテに楽しんでるし、仕事終わりのビールを
自分へのご褒美にしている大人になっていました。

苦味がステキすぎる春の山菜

ふきのとう、タラの芽、行者ニンニク♪

ばあちゃんが作ってくれた山菜のおひたし。
子供の頃は「苦すぎる!」と思っていたのに、
今、ばあちゃんからそれを出してもらえたら、
泣いて喜んで食べてしまいそう。ばあちゃんが
生きている内に「美味しい!」って言えてれば
良かったのになぁ‥‥なんて思ったりしてね。

苦味も旨味なんだって事が分かってしまった瞬間、
食を楽しむということが、実は大人にだけ許された
特権である事に気が付きます。旬のものを旬の時期に
楽しむこと、その土地で「地のもの」を楽しむこと、
呑みたいお酒にあわせる料理を選ぶこと。

苦くて美味しいものは、春の訪れと一緒に
沢山やってきます。松コースでご用意している
牡蠣と山菜のベニエ、かなり好評を頂いております。
苦味が分かる大人の皆さま、春の旨苦(ウマニガ)は
まさに今が真っ盛りでございますよ!!