Bistrot Queue Leu Leu ビストロクルル 花澤商店

navi

  • メニュー
  • ワイン
  • アクセス
  • まだまだむの寝言
ご予約
メニュー ワイン アクセス まだまだむの寝言

まだまだむの寝言

なに寝言言ってんだよ、くらいの軽く広い心で見守ってください。

違いが分かる魚

ししゃも食べてますか?
美味しいですよね、ししゃも。ご飯のおかずに、
晩酌のおつまみに、一般家庭で永く愛され続けてきた
食材です。 しかし‥ご存知の方も多いとは思いますが、
実はよく小売店で見かけるあのししゃもは、その殆どが
「カぺリン」という代用魚なのです(つまり、本当の
ししゃもではない訳です!)。カぺリンとししゃもは
生物学的に属種が異なり、市場価格にも差があり、
また味わいの違いもはっきりしているにも関わらず
ただ「見た目が似ている」という理由だけで、何故か
同じ名前にされてしまう(表示法に触れないのが不思議な)
全く別の魚なのです。

で、これは正真正銘本物の「本ししゃも」

生で流通するのは、この時期だけです。

本ししゃもは、北海道の太平洋沿岸だけに生息する
日本固有の魚です。しかも、漁期が10月~11月中旬と
非常に短く、まさに今しか食べられない貴重な秋の味覚。

冷凍でもなく干物でもなく「生」だからこそ

コンフィとして調理する事が出来ます!

クルル秘蔵の合わせ塩でマリネした後

低温のエクストラヴァージンオイルで煮込み‥

この後、余分な脂を落としながら香ばしくも柔らかく
フワッとした食感に仕立てます。食感的には鱧(ハモ)や
太刀魚のような優しい舌触りで、非常に繊細な身質です。
北海道つながりで、旬の新じゃがのコンフィと合わせ、
黒オリーヴとバジル、アンチョヴィのタプナードソースを
仲間にすれば、ご飯よりもワインが欲しくなる美味しさ。
せっかく日本人なんだし、日本固有の貴重な本ししゃもを
生で流通しているうちに食べておきませんか?
美食の秋だしね!