Bistrot Queue Leu Leu ビストロクルル 花澤商店

navi

  • メニュー
  • ワイン
  • アクセス
  • まだまだむの寝言
ご予約
メニュー ワイン アクセス まだまだむの寝言

まだまだむの寝言

なに寝言言ってんだよ、くらいの軽く広い心で見守ってください。

されど飲食店

某テレビ局の報道記者になったばかりの頃、
(その頃世田谷だった)クルルのカウンターに
1人飯を食べに来ては、仕事のやりがいについて
眼を輝かせて語ってくれた、当時 23歳の鈴木君。
その後、仕事を重ねるにつれ、寝る暇もないほどの
激務とプレッシャーに彼の目は次第に輝きを失い、
考えに考え抜いた結果、彼は報道記者の仕事を辞め、
法科大学院に進む道を選び、そして、いつの間にか
さくっと弁護士になってしまいました。

鈴木君、本当によく頑張ったね!
Suzukikunn-1
お土産の味噌煮込みうどんありがとう~(泣)!

「さくっと弁護士になってしまいました」。
なんて言うのは簡単だけど、彼がどれだけ誠実で、
優秀で真面目すぎるせいでどれだけ苦労したか、そして
どれだけ努力したかなんて、きっと誰にも分かりません。
ただ、鈴木君が、これからもずっと食いしん坊のままで、
そしてずっとずっと笑っていてくれますように。

鈴木君のように優しく温かい味でした

また一緒に呑もうね!

職を変えて成功した子といえば、しょこたん。
スタイリストになるために九州から上京して
1人下積み生活を黙々とこなしていた彼女は、
ハードすぎる激務に体を壊し、その後 心機一転、
税理士事務所に就職し、その中で努力に努力を重ね、
社労士の資格を取り、その後独立した彼女は今や
立派な事務所を持つ経営者になってしまいました。

しょこたん、お洒落なチョコありがとう!

未だに優しくて、明るく無邪気な彼女♪

「なってしまいました」なんて言うのは簡単だけど
彼女もまた人知れず努力に努力を重ねたはずです。
1人で東京で戦い、つらい事もたくさんあって、
意地悪されたり嫉妬されたりしても、持ち前の
明るさで跳ね飛ばしてきた根っからの九州女。

しょこたんのようにお洒落な味でした!

さすが元スタイリスト(本当にいつもお洒落)!

こういう素敵な食いしん坊さん達のおかげで
クルルは続けられいます(いまのところね)。
努力や苦労を全く見せずにただの食いしん坊として
現れ、好きなものを食べて、笑顔で帰っていく彼ら。
こういうかけがえのない人達との出会いによって、
たかが飲食店なんだけど、されど飲食店みたいな、
ちょっとだけ厚みのある空気の層が出来たら
本当に幸せな事です!