Bistrot Queue Leu Leu ビストロクルル 花澤商店

navi

  • メニュー
  • ワイン
  • アクセス
  • まだまだむの寝言
ご予約
メニュー ワイン アクセス まだまだむの寝言

まだまだむの寝言

なに寝言言ってんだよ、くらいの軽く広い心で見守ってください。

不埒な視線

一日おきに焼き鳥屋に入り浸っている友人は、
その辺を歩いている鳩を見ても「美味そう」と
心の声を外に漏らします。不忍池の鴨を眺めては
「痩せてるからダメだな」とか、スズメを見て
喉を鳴らしたりします。同じ輩だと思われたら
困るので注意するふりをしたりしていますが、
内心は同じように(熱い気持ちで)野外のトリを
うっとり眺めています。類は友を呼ぶんですね。

旨そうすぎる鶉(左)と鳩(右)

完全にナイスバディ、美味しいやつです♪

フランスの大自然の中、自然由来の飼料と
美味しいお水で育てられた世界でも類を見ない
高品質の家禽類。美味しいトリ肉のてっぺん。

鶉(ウズラ)は、その滑らかな胸肉一枚肉で
モッッアレラチーズを包み、それを生ベーコンで
包み、更にそれをクレピーヌ(豚の網脂)で包んで
香ばしくジューシーに焼き上げます。

鳩は、以前ここで載せたとおり、最高で極上の赤身。
胸肉、腿肉、手羽、ささみ、各部位の旨味を楽しむ
究極の焼き鳥!実際友人はクルルを「すごく高級な
肉を使っている焼き鳥屋」だと思っているようです。

その辺の野鳥に熱視線を送っているトリ好き諸君!
どうせなら最高に上手いトリと赤ワインは如何ですか?
勿論、赤ワインなしで食べるなんて野暮でござんす。