Bistrot Queue Leu Leu ビストロクルル 花澤商店

navi

  • メニュー
  • ワイン
  • アクセス
  • まだまだむの寝言
ご予約
メニュー ワイン アクセス まだまだむの寝言

まだまだむの寝言

なに寝言言ってんだよ、くらいの軽く広い心で見守ってください。

あるべき姿

「美味しい牛肉」といえば、ちょっと前までは
とにかく霜降り肉がもてはやされておりました。

口に入れた瞬間に「とろけちゃ~う♪」みたいな。
牛さんに穀物をたーくさん食べさせてめっちゃ太らせて
牛舎の中でゆっくり過ごして頂いて(運動一切なし)、
成長ホルモン剤とか促進剤を与えて更に太らせまくって
立派なメタボ状態にしてから出荷、のパターン。

いわゆる「グレインフェッド牛」ってやつですね
Ushi
「とろけちゃ~う!ジューシー!」

ジューシーっていうと聞こえはいいけど、ほぼ脂。
てっとり早く太って早く出荷できるので、経済効率が
非常に良い訳です。売り手にとってね。

その逆を行くのが、グラスフェッド牛

穀物ではなく、牧草のみで育てられます

もともと牛さんは、草だけを食べる草食動物。
4つの胃を使い、食物繊維を上手に反芻しながら
全身のエネルギーを使って大量の草を消化します。
そして、適度に遊び、運動する事はストレスをなくし
より自然に、健康で、本来あるべき姿になる訳です。

そのため、肉質は引き締まった美しい赤身!
Boeuf
口の中に入れただけでは溶けません!

噛めば噛むほどに滋味深い、これが本来の牛肉だ!と
納得できる旨味、美しい赤身。そして栄養価的にも
グラスフェッド牛はグレインフェッド牛に比べて
必須脂肪酸、リノール酸、ビタミンEがかなり豊富なのです。
これにより、血中悪玉コレステロール値を下げる効果や、
脂肪燃焼作用の高い効果が期待され、成長ホルモン剤や
抗生物質などの薬剤に頼らないという面でも、安心安全な
食肉である基本的な要素を満たしていると言えます。

今こそ、本来の美味しい牛肉を食べませんか?
猛暑で疲れ切った体に、噛めば噛むほど旨い赤身肉と
果実味豊かな美味しいワイン。ひと時の癒しは、
自分を本来の姿に戻してくるかもしれませんよ!