Bistrot Queue Leu Leu ビストロクルル 花澤商店

navi

  • メニュー
  • ワイン
  • アクセス
  • まだまだむの寝言
ご予約
メニュー ワイン アクセス まだまだむの寝言

まだまだむの寝言

なに寝言言ってんだよ、くらいの軽く広い心で見守ってください。

南仏に魅せられて

イギリス出身で南仏に移り住んだ作家、
ピーター・メイルさん。彼のプロヴァンス関連の
お洒落な著作によって南仏が紹介されてから、
南仏は一躍ブームになりました(それ以前からも
フランス国内ではリゾート地ではありましたが)。
南仏特有の強い太陽の光と乾いた風、赤い屋根。
あそこで飲むロゼワインはどうしてあんなに旨くて
どうしてあんなにガブガブ呑めちゃうんだろう?
そして、サラダ・ニソワーズの美味しいこと!
ブームになって以降、南仏料理も注目を集め、
それまで地方料理だったサラダ・ニソワーズも
パリのビストロのみならず、世界中のビストロで
こぞって出されるようになってしまったのです。

そして御茶ノ水のビストロでも出しているのです
Nicoise
自家製ツナ入り サラダ・ニソワーズ!

自家製ツナは新鮮な本マグロで作ります。南仏の岩塩と
エルブ・ド・プロヴァンス(南仏のハーブ)とスパイスで
丁寧にマリネし、低温のオリーブオイルで煮てコンフィに。
野生ルッコラを含めたシャキシャキの生野菜サラダには
3種の天然オイルと2種のビネガー香るヴィネグレットで
しっかりメランジェ、茹でたての卵、南仏の黒オリーブ、
甘いフルーツトマト、アンチョヴィのニュアンス。

さて、脳内旅行に出掛けましょう!
中世の装いが残る街並み、南仏なまりの気のいい笑顔、
ブーゲンビリアの香り、コート・ダジュールの青い海、
情緒あるれる石畳の小道、黄色く咲き誇る可愛いミモザ。
ロゼワインの注文もお忘れなく!